候の最新情報

  • 雨水 [草木萠動]
    熊本エリア2018年3月5日
  • 雨水 [草木萠動]
    八代エリア2018年3月3日
  • 雨水 [草木萠動]
    熊本エリア2018年3月1日

その他の最新情報を見る

エリアの最新情報

  • 芒種 [梅子黄]
    熊本エリア2018年6月17日
  • 小満 [麦秋至]
    熊本エリア2018年6月2日
  • 小満 [蚕起食桑]
    熊本エリア2018年5月22日

その他の最新情報を見る

雨水末候   草木萠動[そうもくもえうごく]

熊本県伝統工芸館のお雛様

2018年3月1日更新
【キュレーター】眞藤 隆次 熊本エリア

みなさま昨晩の春一番の暴風暴雨は大丈夫でしたか?
今日はつい先々週まで朝夕氷点下だったことがまるでウソのような陽気になりました。

今週末はひな祭り。
午後の日差しに誘われて伺った熊本県伝統工芸館のショップに、可愛いお雛様を見つけました。

土人形で、柔らかなかんばせのお内裏様とお雛様。
変わり雛でしょうかウサギさんのお雛様もありました。

とりわけ可愛かったのは、お雛様の前に飾られた干菓子のお人形。
そういえば昔飾ったり、食べたりしたことあるものばかり。
鯛の大きなのは砂糖でがっちり作った砂糖菓子。
紅葉や筍や菊などは三温糖の、コリッと嚙めるお菓子。

見れば見るほど幼いときに頂いた記憶が蘇ってきます。

お雛様コーナーには、和紙のはがきサイズのお雛様の絵や、タペストリーもありました。

大きなお雛様もいいですが、こんな設えで昔を懐かしみながら子どもに由来や経験をお話しするようなひな祭りもいいですね。