候の最新情報

  • 穀雨 [牡丹華]
    天草エリア2018年5月3日
  • 穀雨 [牡丹華]
    宇城エリア2018年4月30日
  • 穀雨 [牡丹華]
    宇城エリア2017年4月30日

その他の最新情報を見る

エリアの最新情報

  • 穀雨 [牡丹華]
    宇城エリア2018年4月30日
  • 清明 [鴻雁北]
    宇城エリア2018年4月14日
  • 春分 [桜始開]
    宇城エリア2018年3月26日

その他の最新情報を見る

穀雨末候   牡丹華[ぼたんはなさく]

熊本の節気と暮らし 穀雨  春の山野草

2018年4月30日更新
【キュレーター】眞藤 隆次 宇城エリア

山野草の美味しさがわかるのは、大人になったしるし。

子どもの頃、学校からの帰り道には原っぱで遊んで帰ったもの。
そんな原っぱには、ワラビやノビルが生えていました。

働き始め、外で食べるようになって、
始めてそのような季節の山野草を口にすることになったのですが、
若い頃はまだそのエグ味や苦味の価値がわかりませんでした。

やっとこの頃、その滋味に気がついてきた。
そんな感じです。
このムービーでノビルや土筆を料理していただいているのは、キュレーターでもある管理栄養士の相藤春陽さん。

ここにお酒があったらなあと、そう思いながら撮影したことを覚えています。
撮影後にいただいた山野草のお料理は、いずれも春から初夏の大地の味を感じさせる苦味あるものでした。
その苦味を身体がむしろ喜んで味わっている、そんな気がしました。

https://youtu.be/ps64UMdlSlY