ページ内移動リンク

立夏末候   竹笋生[たけのこしょうず]

熊本の節気と暮らし 立夏 鯉のぼりと名前旗

2018年5月18日更新
【キュレーター】眞藤 隆次 熊本エリア

写真ギャラリー 飛ばしてテキストへ

熊本は、いま楠の若葉が初夏の陽光にきらめき、一年で最も美しい時期を迎えています。

私事ですが、やっと今住んでいる実家の、熊本地震以来手が付いていなかった部屋の整理をこの5月から始めました。
それと同時に、床の間にその部屋から出てきた小さな兜を飾りました。
私が生まれてから父母がつましい生活の中であつらえてくれたものだと思います。

さて、そのように子供の健やかな成長を願って、ご両親や、お爺さんお婆さんがあつらえる、熊本の矢旗。

矢旗を語るには少し時節が遅くなってしまいましたが、そのような思いを伝えていくのは大事なことだと思い、あらためて立夏の映像を上げておきますね。

https://www.youtube.com/watch?time_continue=15&v=8XCOFRs0UTk(別窓リンク)

「エリア最新情報」「候の最新情報」へのナビゲーションエリア 飛ばしてフッターへ

ここから共通フッター