ページ内移動リンク

立春末候   魚上氷[うおこおりにあがる]

夜風に春の匂い・そして春の味をいただく。

2019年2月20日更新
【キュレーター】眞藤隆次 熊本エリア

写真ギャラリー 飛ばしてテキストへ

熊本城マラソンが終わり、熊本には春の気配が漂い始めました。
残業を終えてビルの外に出ると、夜の街に土が春の湿気を含み始めたような匂いを感じます。

そんな春の前触れに乗り遅れまいと、春の味覚のスパゲティをつくってみました。
菜の花と蕾(つぼみ)菜。
百貨店の売り場の方からは「天ぷらとかおいしいですよ」と教えていただいたのですが、かすかな苦味を楽しもうと炒めてみました。
使った油は氷川町の堀内精油さんの菜種油。
思えば菜の花も蕾菜もアブラナ科ですよね。

春のそこはかとない苦味と若い香り。
そして蕾菜のこっくりとした歯触り。
春しか食べられないスパゲティ、美味しかったですよ。

「エリア最新情報」「候の最新情報」へのナビゲーションエリア 飛ばしてフッターへ

ここから共通フッター