ページ内移動リンク

小寒初候   芹乃栄[せりさかう]

くまもとの資産(たから)フォトコンテスト

2020年1月7日更新
【キュレーター】梯 雄介 熊本エリア

写真ギャラリー 飛ばしてテキストへ

【くまもとの資産(たから)フォトコンテスト】

熊本県文化企画•世界遺産推進課では、県内にある世界文化遺産の3か所及び、登録を目指している阿蘇の周知啓発に活用することを目的に「くまもとの資産(たから)フォトコンテスト」を開催しています。

テーマは「世界に誇れるくまもと」
2015年に登録された世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」の構成資産である「万田坑(荒尾市)」と「三角西港(宇城市)」、2018年に登録された「天草の﨑津集落(天草市)」、現在世界文化遺産登録を目指している「阿蘇」地域の4つのエリアを対象とした写真を募集しています。
入賞作品は、熊本県が行う様々な周知啓発事業で活用させていただきます。
今月いっぱいが期限となっていますので、心に残る風景や何気ない日常の中の瞬間など、あなたの目線でとらえたご自慢の写真で応募してみませんか。

「くまもとの資産(たから)フォトコンテスト」

1.応募締切:2020年1月31日(金)24:00まで

2.対象スポット
①万田坑(荒尾市)
②三角西港(宇城市)
③天草の﨑津集落(天草市)
④阿蘇(阿蘇郡市)
✳︎天草の﨑津集落内にある﨑津教会の内部撮影は禁止です。

3.応募方法
①WEBからの応募
下記HPにアクセスいただき、応募フォームからお申し込みください。
https://kumamoto-isan.com/

②郵送での応募
写真データをCDに保存してご応募ください。
応募用紙に必要事項を記入して、「くまもとの資産(たから)フォトコンテスト」事務局まで郵送ください。
〈応募先〉
〒860-0051
熊本市西区二本木3丁目7-37
くまもとの資産(たから)フォトコンテスト運営事務局(株式会社マインド内)

4.入賞
最優秀賞 
 4点(各エリア1点ずつ) 3万円分の宿泊券等
優秀賞
40点(各エリア10点ずつ) 3千円分の特産品

✳︎「明治日本の産業革命遺産」
8県に跨り、23の構成資産全体で顕著で普遍的価値を有する遺産群。
鎖国状態にあった19世期半ばから20世期初頭にかけて、重工業分野(製鉄•製鋼、造船、石炭)において急速な産業化を通して、経済的発展を成し遂げたことを顕しています。

✳︎「天草の﨑津集落」
「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」構成資産の1つ。
2世紀を超える禁教政策のなか、潜伏キリシタンが既存の社会や宗教と共生し、自らの信仰を続けるなかで育んだ独特の文化的伝統を物語る物証です。

2020年1月7日の投稿
キュレーター:梯 雄介
小寒×イベント

「エリア最新情報」「候の最新情報」へのナビゲーションエリア 飛ばしてフッターへ

ここから共通フッター