ページ内移動リンク

春分次候   桜始開[さくらはじめてひらく]

熊本さくら前線vol.4

2020年3月26日更新
【キュレーター】木下真弓 八代エリア

写真ギャラリー 飛ばしてテキストへ

【熊本さくら前線vol.4】

JR肥薩線の沿線にも待望の春が訪れました。写真は人吉市の老舗「芳野旅館」の板前さんで、“撮り鉄”でもある高橋さんから届いたもの。菜の花の時期は過ぎてしまったようですが、桜はまだまだ見ごろが続いているとのこと。外から列車と桜の共演を楽しむもよし、車窓からの風景を楽しむもよし。思い思いの春景色を満喫できそうです。

ちなみに球磨川の支流にたたずむ同旅館では、夜桜ライトアップもはじまったよう。国の登録有形文化財で、かの司馬遼太郎も投宿したという同旅館。春の味覚や風景を味わいたい方も是非、おでかけください。中庭や桜をのぞむお部屋のすがすがしさは格別ですが、個人的には、お茶の茎を練り込んだ床の間の壁も是非見ていただきたいところです。

お宿でお願いすれば、高橋さんにおすすめの撮影スポットや、人の群れない“プライベート花見”を楽しめる隠れたスポットを教えてもらえるかもしれません。

2020年3月26日の投稿
春分×風景
八代・水俣芦北・人吉球磨エリアの情報
キュレーター 木下真弓

1枚目 八代駅から段駅の間あたり
2枚目 吉尾駅(葦北郡芦北町)
3枚目 八代駅のそば(先週の風景、菜の花の時期は過ぎたそうです)
4枚目 人吉・芳野旅館の庭の桜

#サクラサク熊本 #熊本さくら前線 #肥薩線 #人吉球磨 #八代

「エリア最新情報」「候の最新情報」へのナビゲーションエリア 飛ばしてフッターへ

ここから共通フッター