ページ内移動リンク

夏至末候   半夏生[はんげしょうず]

夏越の祓え・茅の輪くぐり

2020年7月2日更新
【キュレーター】眞藤隆次 熊本エリア

写真ギャラリー 飛ばしてテキストへ

【夏越の祓え・茅の輪くぐり】
今年はとりわけ疫病退散ということを身にしみて願っています。
そんな私が昨日、ふと熊本城稲荷神社さんを覗いたら茅の輪が目に入りました。
そういえば夏越の祓えの茅の輪くぐりが新聞に載っていたような気がします。
思わず境内に進み説明書きの通りに3回、回らせていただきました。
茅の輪くぐりとは、6月30日頃の「夏越の祓え」頃に神社に設えられた萱の大きな輪っかをくぐる神事。
1年の穢れを清め、災厄を祓うとされています。
これからの後半の半年も無事に過ごせるようにと願いながら回りました。
神社によっては祝詞を唱えながらくぐり、回るところもあるようです。
回り終わって拝殿でお参りして、何とはなしにスッキリした気がしました。
もしまだご近所に茅の輪があるようでしたら皆様もいかがでしょうか。
熊本の蒸す夏を乗り切ろうと、気持ちが引き締まりますよ。
2020年7月2日 熊本エリアの情報
キュレーター:眞藤隆次
夏至×夏越の祓え「茅の輪くぐり」

「エリア最新情報」「候の最新情報」へのナビゲーションエリア 飛ばしてフッターへ

ここから共通フッター