ページ内移動リンク

大暑末候   大雨時行[たいうときどきおこなう]

球磨焼酎復興支援 球磨BON

2020年8月5日更新
【キュレーター】北川 博喜 稲田 博子 相藤 春陽 人吉・球磨エリア

写真ギャラリー 飛ばしてテキストへ

【球磨焼酎復興支援 球磨BON】
先般、ホシハラカツヤさんの投稿がありました
『球磨BON』
球磨焼酎BON BON Chocolat
おかげさまで投稿を見て
関東や関西など県外から
沢山のご支援購入をしていただいております。
ありがとうございます
この場をお借りして御礼申し上げます。
中には『神奈川県の球磨焼酎愛飲家です。支援企画をとても嬉しく思っています。ありがとうございます』
というメッセージもいただいております。
このチョコレートは、熊本市南区の洋菓子店メゾンドキタガワさんと球磨焼酎組合と天草酒造の若き担い手たちが企画し今年2月の期間限定で発売されたチョコレートです。
今回の豪雨災害にて被災した
球磨焼酎を復興支援するために、メゾンドキタガワシェフで手しごとキュレーターの北川博喜を含む、同じくキューレーターの相藤春陽と元タウン情報熊本編集長小崎信夫が結成したグループK studioで復活させることにしました。
今回のパッケージの題字は、同じくキュレーターでありの書家『稲田春逕』さんにご支援で文字を書いていただいております。
文字の中に
6個のボンボンが隠れています。
石へんは、石の口はサイとよばれる神々に捧げる器という意味があり祈りの意味も込めた『球磨』です。
また、日本バーテンダー協会熊本支部のバーテンダーの皆様方からも応援をいただいております。
球磨川は、九万川という文字を最初使われていて、沢山の源流が集まって作られる川という意味で呼ばれたそうです。
500年以上の歴史ある球磨焼酎
清流球磨川の恩恵を受けて作られています。
球磨川と共に生きる球磨焼酎
地理的表示規定(球磨焼酎の世界的な保護)と地域団体商標登録(地域ブランドの保護)を受け、
世界的焼酎ブランドであり熊本県民の愛すべき焼酎としてこれからも存在し更に発展し続けて欲しいと思います。
◉店頭販売
メゾンドキタガワ
限定数200個

https://md-kitagawa.com/(別窓リンク)


◉ネットにて購入支援できるサイトはこちらです。

https://wellsole.thebase.in/(別窓リンク)


8/2熊本手しごとで投稿された記事はこちらです。

https://www.facebook.com/536194343097058/posts/3091793994203734/?d=n(別窓リンク)


キュレーター
北川 博喜
稲田 博子
相藤 春陽
2020年8月5日
大暑×災害支援、食

「エリア最新情報」「候の最新情報」へのナビゲーションエリア 飛ばしてフッターへ

ここから共通フッター