ページ内移動リンク

処暑次候   天地始粛[てんちはじめてさむし]

熊本地震からの復興 また一歩

2020年8月28日更新
【キュレーター】小堀俊夫 熊本エリア

写真ギャラリー 飛ばしてテキストへ

【熊本地震からの復興 また一歩】
細川家の歴代当主とガラシャ夫人を祀り水前寺成趣園(水前寺公園)内に鎮座する出水神社。2016年の熊本地震で3基の鳥居が倒壊しましたが、この度社殿前の1基が完成し、本日竣工除幕式が執り行われました。先日の豊肥本線全線開通に続き、熊本地震からの復興の歩がひとつ進みました。
神殿内で神事が行われた後、鳥居前に会場を移し、細川家現当主細川護熙氏のメッセージを長男の護光氏が代読(コロナ禍の影響です)、吉丸良治出水神社社員総代会長の祝辞などの後、鳥居が除幕され、参列者でくぐり初めを行いました。
倒壊した鳥居は石造りでしたが、今回復元されたものは、神社が西原村に所有する水源涵養林から切り出された檜でできた木製です。豊かな湧き水を誇る成趣園内の神社にふさわしい鳥居と言えるでしょう。
出水神社は明治11年に西南戦争で焼け野原となった熊本の復興を祈願して創建された由来を持っています。熊本地震からの復興に加え、豪雨災害からの復興や疫病退散にも力を発揮していただければと思います。
2020年8月28日
熊本市エリアの情報
処暑×神社
キュレーター 小堀俊夫

「エリア最新情報」「候の最新情報」へのナビゲーションエリア 飛ばしてフッターへ

ここから共通フッター