ページ内移動リンク

立冬次候   地始凍[ちはじめてこおる]

熊本の新しいお味のドレッシング−くまもと手仕事研究所フェア in 東京

2020年11月15日更新
【キュレーター】伊津野芙希子 熊本エリア

写真ギャラリー 飛ばしてテキストへ

【熊本の新しいお味のドレッシング−くまもと手仕事研究所フェア in 東京】
銀座熊本館で開催中の「くまもと手仕事研究所フェア」に、新発売のドレッシングをお持ちしています。
お味は、
・焼き茄子
・辛子蓮根
・晩柑とめかぶ
・あおさ
熊本のお醤油屋さんと熊本のレストラン・シェフの合作です。
どれもお味の想像はできますが、それがドレッシングにとなると、あー、なるほどね、とはいかないでしょうか。そこで、少しだけご紹介。
まずは焼き茄子味から。
熊本のナス生産量は、全国で2位なんです(平成24年産野菜生産出荷統計より)。
ナス好きにとって焼きナスはごちそうですよね。
こちらの焼き茄子味はドレッシングというよりソースに近いでしょうか(私見です)。ナスそのもののお味が活きてて、パスタにからめるだけで、簡単できあがり!
続いて辛子蓮根味。熊本の郷土料理ですね。召し上がったことはありますか?
こちらはドレッシングなのに、辛子の風味がツンとそしてピリッと。豚肉にあいますし、お酒にも!
これからの季節、おでんに添えてもいいですねぇ。
晩柑は熊本・天草地域の特産品。グレープフルーツに似ていますがさっぱりとした甘みのある柑橘類です。それをめかぶと合わせたドレッシングは、サラダはもちろん、鶏むね肉のローストにかけて簡単フレンチ風に!山芋とろろにかけても美味しいですよ。
最後はあおさ。
あおさは青のりにとてもよく似ていますが別物です。有明海の遠浅の海で春先に摘み取られます。
蓋を開けると磯の香りが。そこは海?と想像していただきながら召し上がってください。
海藻ですからお魚とは相性が抜群!海苔と同じような食べ方でも美味しく、納豆ともなかなかの相性ですよ。お試しを!
■くまもと手仕事研究所フェア in 東京
期間:11月23日(月・祝)まで 11時〜19時
場所:銀座熊本館

https://www.kumamotokan.or.jp/kiji003225/index.html(別窓リンク)



■銀座熊本館

https://m.facebook.com/ginzakumamotokan/?__tn__=C-R(別窓リンク)


皆さまのご来場をお待ちしています!
2020年11月15日投稿
キュレーター 伊津野芙希子
立冬×熊本ならではのドレッシング

「エリア最新情報」「候の最新情報」へのナビゲーションエリア 飛ばしてフッターへ

ここから共通フッター