ページ内移動リンク

雨水初候   土脉潤起[どみゃくうるおいおこる]

雨水も過ぎ、春が段々と。

2021年2月19日更新
【キュレーター】浦 ひとみ 熊本エリア

写真ギャラリー 飛ばしてテキストへ

雨水も過ぎ、春が段々と。
久しぶりにサクラマチ クマモトの屋上に上がってみました。
前回よりも沢山の人が、それぞれに満開の花の下で笑顔でした。
先日は、まだ梅が咲き始めた梅の花は既に満開。
少し、遅れて開花した河津桜も八重の可愛らしい花がまるで毛糸のボンボンのように愛らしい。
先日は、九州、熊本でも雪が降りました。
昨日、2月18日は、二十四節気の雨水でした。
雨水は、降っていた雪が雨となり、積もっていた雪や氷も溶けて、水がぬるむという意味だと言われています。
今朝は、青空が戻りました。
熊本県独自の緊急事態宣言も終わり、熊本城や熊本市動植物園も再開しました。
眼下に目をやると、花畑地区の再開発の工事が行われています。
コロナ渦により、様々な変更を余儀なくされた方も多いかと思います。
そんな中でも時間は動いている事を季節の移ろいや工事の進捗に感じます。
2021年2月19日の投稿
キュレーター : 浦 ひとみ
熊本市エリアの情報
雨水×季節の移ろい。

「エリア最新情報」「候の最新情報」へのナビゲーションエリア 飛ばしてフッターへ

ここから共通フッター