こよみを楽しむ豊かな暮らし くまもと手仕事研究所

穀雨
【4月20日~5月4日】
十六候 初候
葭始生[ あしはじめてしょうず ]

煙るように降る春の雨は、百の穀物を潤し、鮮やかな若葉を育みます。
種を蒔くための準備をする頃でもあります。
立春から数えて八十八夜は、茶摘みがはじまる時期。夏にむけて自然界が準備をはじめています。

button