くまもと手仕事研究所

秋分
【9月22日~10月7日】
四十七候 次候
蟄虫坏戸[ すごもりのむし とをとざす ]

昼と夜の長さが同じになる「秋分」の頃。 「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉通り、秋彼岸(彼岸の入り9月20日)以降はずいぶん秋らしい気候になります。 お彼岸の期間、球磨郡あさぎり町内では「相良三十三観音秋の一斉開帳」が行われます。 田んぼのあぜ道に彼岸花が咲き揃う頃、農村では新米の収穫もいよいよ本番です。

button